iOSアプリと4D Serverで実装したマッチングアプリ「ホシイゾ」

事例のご紹介 (2016年)

案件 iOS マッチングアプリ「ホシイゾ」
動作環境

iOS 8、 9

4D Server v14

製品のページはこちら

hosiizo.com

Download_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40

 

 

 

 

iOSネイティブアプリからインターネット上のデータベースサーバに文字や数値を保存する方法について紹介します。

ネット上のデータベースサーバにアクセスするには、HTTPプロトコルでデータベースのポートに接続します。

値をやりとりする方法は大きく分けて次の3通りあります。

1)呼び出すプログラムを一つ用意、渡すデータはいつも一つにしておいて、データの中にプロトコルや値を内包して送る

2)呼び出すプログラムは一つにしておいて、引数によってプロトコルと値を渡す

3)呼び出すプログラムはプロトコルごとに用意して、引数にはプロトコルに必要な値を渡す

この案件では、3)のプロトコルごとに呼び出すプログラムを実装しました。引数にはプログラムごとに必要な値を渡します。