CAD図面から検索用文字列とサムネイルを抽出(ShareDoc連携)
事例のご紹介 (2020年)
案件 ShareDoc Client for Vectorworks
動作環境(Mac) VW2020
動作環境(Win) VW2020、VW2019、VW2016、VW2015、VW2014

大量のVectorworks図面を検索、管理、共有したい。

サムネイルと図面上の文字をプラグインで抽出できることに着目し、
抽出したデータを当社ドキュメント管理サービス「ShareDoc」にアップロードすることにした。
サムネイルの閲覧や全文検索は「ShareDoc」で行う。
http://sharedoc.jp/

・Vectorworks が使用するテキストエンコーディング
VW2016 までは Shift_JIS、それ以降は UTF-8 になる。
VW2019 以降の char 型は Mac が Unichar、Win が wchar_t となる。

・ShareDoc へアップロードするための API
macOS(CFNetwork) と Win(Wininet) になる。

・サムネイル生成
自社ライブラリ「Jiro_Paint」を使用した。

・ビルド環境
各VWバージョンを開発するには次のような環境が必要となる。mac は少し古いマシンにしないとならない。
●macOS
・VW2020
Xcode 8(Sierra、High Sierra)
● Windows
・VW2020
・VW2019
Visual Studio 2017
・VW2016
・VW2015
・VW2014
Visual Studio 2012

・図面を一括でアップロードできるシステム「SD_Auto_Manager」
たくさんの図面を一括でアップロードできるようにした。
指定フォルダ内にある図面を開いてアップロードして閉じるを繰り返す。アップロードが完了した図面はUploadedフォルダに移動する。