収納スペース設計アプリ

事例のご紹介 (2020年)

案件 rovicLite
動作環境 Windows 10

https://www.royal-co.net/sssystem/

住宅専用の収納スペース「SSシステム(シューノ19/32)」をかんたんに設計、部品集計できるアプリを開発してほしい。

アプリ開発にあたり、次の問題を解決した。

・CAD アプリ導入は導入/配布コストなど敷居が高い 他社製 CAD ではなく、自社製 CAD「JDFramework」を開発して組み込んだ。
・製品の組み合わせが多い
・部品の拾い出しが複雑
・内装の専門家でなくても使えるようにしたい
 間口奥行高さなど最低限の数値入力とイメージボタンをクリックしていくと、できあがりの三面図と部品の拾い出しができるようにした。
・木取り(部取り)がほしい
 オーダーカット前の板数を集計できる「kidori」を開発して組み込んだ。