コンピュータソフトウェア設計・開発・販売・コンサルティング

登録シンボル配置(VectorWorksプラグイン)

Vectorworks図面に登録されているすべてのシンボルを配置します。
 
登録シンボルの形状とシンボル名を一覧で見る方法はないのでしょうか?

 

たとえば、この図面ファイルの中にはどんなシンボルが登録されているのか知りたいと思ったことはありませんか?

 

それぞれのシンボル原点はどこにあるのでしょうか?

 

方法はあります、登録されてあるシンボルを一つ一つ選択して図面上に配置して、その隣にシンボル名を文字列図形として配置して、シンボル原点に基準点を配置すればいいのです。

 

しかし手作業では面倒です。確認したい図面ファイルはいくつもあります。

 

そこで【登録シンボル配置】プラグインです。コマンドパレットまたはプラグインツールに追加して実行してみてください。
すべての登録シンボルはシンボル名と基準点がグループ化されて縦一列に自動配置されますので、これを適当に並べ直すことによってお望みのシンボル一覧表を作ることができます。

シンボル図形を配置してシンボル名を表示

プラグインを実行すると、シンボルを配置するためのオプションダイアログが表示されます。

 登録シンボル配置DLG

 

[OK]すると登録シンボルがアルファベット順で配置されます。

 

配置結果

 

シンボル名だけでなくフォルダ名も表示されます。入れ子になったフォルダもすべて検索してシンボル配置されます。

 
配置したシンボルはシンボル名の文字列とグループ化されます。

 

動作環境

  • Vectorworks 2014, 2015(Windows版 / Mac版) が別途必要です。
  • Vectorworksの動作環境に準じます。

価格

2,000円(税別)  お求めはこちらから → JiroShop(治郎吉商店オンラインストア)

利用許諾条件

Vectorworksプラグイン「登録シンボル配置」(以下、「プラグイン」と呼びます)は、 以下の条件でご利用いただけます。 (1) プラグインの著作権は株式会社治郎吉商店に属します。 (2) プラグインの購入者は次のことができます; a) 購入者が所有するVectorworksライセンスごとに一つのプラグインをインストールできます。 スクリプトを組み込んだVectorworksファイルは自由に配布できますが、 購入者以外はファイルからスクリプトを取り出すことはできません。 b) 購入者はソースファイルを翻案することができます。 第三者に依頼して翻案することは認められません。 翻案に関してご不明な点がございましたら治郎吉商店にご相談ください。 c) 購入者は上記の権利を第三者に譲渡することも貸与することも認められません。 (3) 前項で禁止されている行為を購入者が行った場合は、購入者はプラグインを使用する権利を失います。  

PAGETOP
Copyright © 株式会社 治郎吉商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.