コンピュータソフトウェア設計・開発・販売・コンサルティング

MyCADbook

スクリーンショット 2021-07-28 19.24.19

⚫︎ ほしい図面がすぐにみつからない
⚫︎ この部品コードが使われている図面が見たい
⚫︎ Vectorworksを立ち上げなくても、簡単に図面の中身を確認できる方法はないか?
⚫︎ 今ある大量の図面ファイルをひとつひとつアップロードなんて、手間がかかる
⚫︎ 元のファイルの場所が、わからなくなってしまった・・・

このような設計者の悩みを解決するのが、MyCADbookです!


MyCADbookはWebブラウザで利用可能です。

MyCADbookはWebブラウザで利用可能です。

MyCADbookの特徴は、CADソフト「Vectorworks」と、ファイル共有サイト「ShareDoc」との連携です。システムを介してShareDocにアップロードされた図面ファイルは、ファイル内の文字列の検索が可能。図面に記載された材質名や部品コードから、目的のファイルを探し出せます。

また、ファイル一覧ではサムネイルを表示。拡大もできるため、その場で簡単に中身が確認できます。さらに大量の図面ファイルもワンクリックでアップロード。膨大な図面ファイルの中からたった1枚の欲しい図面をいつでも・簡単に・素早く探し出せ、完成図面の保管場所としても最適なMyCADbook。目指したのは、図面の図書館です。

※MyCADbookのご利用には、Vectorworksのライセンスが必要です。 
※Windows、Mac OSともにVectorworks2015以降のバージョンに対応しています。
※Vectorworksは米国Vectorworks Inc.の製品です。日本ではエーアンドエー社が販売しています。

1.VectorworksとMyCADbookを連携させるスマートなソリューションを実現。

スクリーンショット 2021-07-28 19.37.36

Vectorworksにプラグインを組み込めば作成した図面を直接システムに取り込めるほか、フォルダ内に保存した大量の図面ファイルをワンクリックでアップロードできます。さらに、図面ファイルだけでなくPDFやOfficeファイルのアップロードにも対応。スマートな操作で、煩雑な手作業を低減します。

※ShareDoc内では、図面ファイルはドキュメントという“器”で管理され、ファイル情報の他に説明文や分類が付加できます。

2.欲しいファイルを素早く見つける、高性能な検索機能を搭載。

図面内のワードをピンポイントで検索

スクリーンショット 2021-07-28 19.40.24MyCADbookはアップロードされた図面ファイルの文字列を抽出し、検索用テキストを生成します。これをもとに、インターネットの検索サイトのように対象のワードを入力することでピンポイントに図面ファイルを探し出せます。

絞り込み機能で直感的に検索

スクリーンショット 2021-07-28 19.37.18MyCADbookには、ファイルサーバのような階層管理はありません。替わりに、ドキュメントに目的や用途など関連する3つ「分類」を付与し、それを絞り込むことで検索ができる「絞り込み機能」を搭載しています。直感的なファイル検索に最適です。

3.その他、便利な機能が作業ストレスを緩和してくれます。

拡大して確認できるサムネイル

スクリーンショット 2021-07-28 19.37.07

アップロード時に自動生成されるサムネイルは、ShareDoc内で拡大表示が可能。Vectorworksを立ち上げることなく、中身を確認できます。また、Vectorworksを持っていない方にファイルも見てもらうときにも役立ちます。

元ファイルの場所もしっかり記憶

スクリーンショット 2021-07-28 19.37.12元ファイルの場所がわからず、ダウンロードしたファイルを更新することが、図面の版数管理を煩雑にしています。MyCADbookでは元ファイルのパスがアップロードされていますのでファイル更新を一元管理でき、複数の最新版ファイルが存在するといった困った状況を防ぎます。

PAGETOP
Copyright © 株式会社 治郎吉商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.