コンピュータソフトウェア設計・開発・販売・コンサルティング

よくある質問と回答

文庫番v3 についてよくある質問とその答えをまとめました。
このほかにご質問などがございましたら、 お問い合わせのページからお知らせください。

文庫番v2 で作成したデータを文庫番v3 へ移行することはできますか?
文庫番v2 のデータは次の手順で移行することができます。
 1.文庫番v3 を起動
 2.【ファイル】→【新規文庫番ファイルを作成】を実行
 新しい文庫番ファイルを保存します。
 3.【ファイル】→【文庫番v2書き出しファイルを取り込む】を実行
 文庫番v2 で書き出したファイル群を含んでいるフォルダを選択します。
 詳しくは、「文庫番v2 をお使いの皆様へ」をご覧ください。
メールデータを取り込むことはできますか?
取り込める場合もありますが、機能として保証はしておりません。
 メールデータファイルには、ひとつのファイルの中に複数の文字エンコーディングが含まれている可能性があります。このようなファイルをマルチエンコーディングファイルと呼んでいます。マルチエンコーディングファイルは基本的に「バイナリファイル」であり、現時点では文庫番が取り込み可能な「テキストファイル」ではありません。

 しかしマルチエンコーディングファイルであっても、実際にそのファイル内で使われているエンコーディングが1種類しかない場合はほぼテキストファイルになります。このような場合に取り込める可能性が出てきます。試しに当社でApple MailとThunderbirdのデータファイルを取り込んでみました。文庫番の【環境設定】→【取り込み可能な拡張子】で「拡張子を無視して、すべてのファイルを取り込む」をチェックしてから【テキストファイル一括取り込み】をお試しください。

 取り込んだ結果がゼロバイトになってしまうようなファイルが見つかった場合は、JEditで開いてからコピー&ペーストすると取り込める場合があります。ただしこの場合でも文字化けの可能性がありますのでご了承ください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社 治郎吉商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.