コンピュータソフトウェア設計・開発・販売・コンサルティング

ShareDoc

read-sharedoc pic-sharedoc03 分類やキーワードの登録、ドキュメントのカラー設定などで効率よくファイルを探し出せます。 インターネットやイントラネットに接続できるパソコンとWebブラウザさえあれば利用できます。 ファイルサーバやFTPサーバよりもわかりやすく、スマートなファイル共有を実現します。

外出先でも、社外メンバーとも簡単にファイル共有

インターネットに接続できるパソコンとWebブラウザさえあれば、パソコンの種 類や場所を問わずファイルを共有できます。大きすぎてメールに添付しては送ることができないファイルも、ShareDoc® 経由で簡単に共有できます。

簡単にファイル配布

ログイン不要の配布機能もあります。ダウンロードリンクを生成してメールでお知らせすることにより、ShareDoc® 経由で簡単にファイルを配布できます。相手がダウンロードするとダウンロード通知がメールで送られてきます。

書類データの管理はおまかせ

書類データの管理が煩雑になる一因には、後で「検索」できるように、書類を「登録」して、「分類」を決める一連の作業の複雑さにあります。ShareDoc® なら「登録」「分類」「検索」を効率的に行うことができ、書類整理のストレスをなくします。 pic-sharedoc02  

ドキュメントへのアクセス権

ShareDoc® のユーザは、管理者と一般ユーザに大別されます。管理者は、他の管理者が登録したドキュメントや非公開に指定したドキュメントも含めて、すべてのドキュメントにアクセスできます。一方、一般ユーザは自分が登録したドキュメントと自分に対して公開されたドキュメントにだけアクセスできます。管理者はドキュメントの公開先を指定できます。   管理者が登録したドキュメントの場合

管理者Xが登録した文書へのアクセスの可否
  管理者X 管理者Y 一般ユーザA 一般ユーザB
管理者Xが登録したドキュメント(非公開)
×
×
管理者Xが登録したドキュメント
(一般ユーザAに公開)
×
管理者Xが登録したドキュメント
(一般ユーザBに公開)
×

一般ユーザが登録したドキュメントの場合
一般ユーザは自分が登録したドキュメントであっても、管理者によって別のユーザへの公開が指定されたり非公開に指定されたりすると、そのドキュメントにアクセスできなくなります。一般ユーザにはドキュメントの公開先を指定する権限はありません。

一般ユーザが登録した文書へのアクセスの可否
  管理者X 管理者Y 一般ユーザA 一般ユーザB
一般ユーザAが登録したドキュメント      
×
一般ユーザBが登録したドキュメント
×

 

体験版をご利用ください

以下のユーザを用意しました。管理者や一般ユーザが、自分やほかのユーザによって登録された文書に対して、どのようにアクセスできるかを実際にお試しください。

体験版はこちら  

管理者:ユーザ名→admin パスワード→admin一般ユーザ:ユーザ名→user パスワード→user

 

価格

 
本体価格(オンプレミス): 95,000円(税別)
 
 
下記の料金(月額)でShareDoc® 専用サーバのレンタルも承っています。お問い合わせください。

回線レンタル料 10,000円(税別)
サーバレンタル料 10,000円(税別)
サポート料 12,500円(税別)
合計 32,500円(税別)

ShareDoc®(シェアドック)は治郎吉商店の登録商標です。

[CountAdd]

PAGETOP
Copyright © 株式会社 治郎吉商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.